こばやし歯科医院 明美先生ブログ

小林明美が生まれ育った家庭のこと、その家庭を守り苦労した母の生き様を”我家の軌跡(奇跡)として随筆中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

我が家の軌跡(奇跡)【25】

母一人で病人二人を抱えて、母は絶対迎えに来られない!

最後まで居残りかなと諦めていたその時、校庭の向こうから見慣れた高校生の従兄が自転車を引いて来てくれた。
嬉しかった!田町の家ではなく、従兄の家に行くと言う。

家族3人無事に従兄の家に避難しているとの事、田町の家は水浸しと言う事、地震の時、
従兄は、新潟県立高校の屋上から、目の前の道(学校町通りと平行にある電車通りを結ぶ道で、
関屋田町に続く道)が、くねくねと波打ったのを見ていたとの事。
など、道すがら話してくれた。

何よりも、両親、妹が無事だったと知り、信じられない!うれしい!と心が晴れやかだった。

【つづく】次は地震の時の母、父、妹の様子です。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。