こばやし歯科医院 明美先生ブログ

小林明美が生まれ育った家庭のこと、その家庭を守り苦労した母の生き様を”我家の軌跡(奇跡)として随筆中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

AUTOMATES(オートマタ)鑑賞会

11月20日 11:00から 宇都宮グランドホテルの中庭が見える゛レストラン オーベルジュ・ジャルダン″にて恒例の 女医会 音楽会が開催されました。

今回は音楽会ではなく、「フランスの不思議な“からくり人形”鑑賞会」と題して、茨城県常陸大宮市で喫茶プッぺのオーナー兼オートマタ作家の堀江出海さんをお招きして鑑賞会と食事会が開催されました。

オートマタとはヨーロッパ諸国で19世紀から20世紀前半に作れた精巧で美しいオルゴールつきのからくり人形です。元は時計職人でしたがスイスで同じ時計職人が作った゛西洋からくり人形″を見た時からその魅力にとりつかれ、天職として作り始めたとの事。
ひとつの作品には設計から完成まで一年かかるそうです。人形の洋服は、デザインまでは堀江氏が行い、製作は、洋裁関係をやってらした奥様の手作りだそうです。ゼンマイ仕掛けの西洋からくり人形を作る人は日本でただ1人だそうです。

今回は五体を見せて頂きました。その一つ、〈水煙草を吸う東洋人〉本物の煙草に火をつけ、ふいごで煙が口から出ました。

111206_autotama_001.jpg 111206_autotama_002.jpg 111206_autotama_003.jpg




次回は他の人形を紹介します。

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。